大洗ほげほげ放送


大洗の本当の姿をお伝えするため、茨城大学伊藤教授の発案で立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月7日の大洗サンビーチの様子

大洗サンビーチは閑古鳥状態で海の家の人は悲鳴をあげている・・・
子供達のはしゃぎ声が聞こえない・・・
海は危険だ!誰も行く人はいない・・・


そんな事を言っている方に見て欲しい動画。
これが平成23年8月7日「リアルな大洗サンビーチ」の様子です。






最後には野火売店様にもアポ無し取材。
お兄さん、とってもポジティブです♪



ちなみに撮影自体は大洗サンビーチ事務局に許可をいただいております。
一般の方は他の方が入るような撮影はご遠慮下さい。


今回お伺いした海の家「だいだめ」さん。
実はTwitterを通して知り合っただけで、直接お会いしたのは今日がはじめて。
もちろん事前の打ち合わせ無し。突撃取材です!
それがほげほげ流だと勝手に決めております。


確かに夏休みに入ってからしばらくは厳しい状況だったようです。
ただ、津波と原発のイメージもあると思いますが、実は当初はそこまで悪くなる見込みは無かったようです。
実際に大洗ほげほげ放送でも7月9日の地曳網イベントで撮影に行きましたが、この時は晴天で気温も高く、結構沢山の海水浴利用者がいました。


台風の影響がやはり大きかったとの事でした。
気温は低く風も強く波も荒い状況です。
風評以前の問題で、もし昨年の場合でも同じ状況だったと思われます。


東京新聞さんが掲載したこの記事。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20110806/CK2011080602000063.html
おそらく8月5日か6日あたりだと思いますが・・・
8月5日は実は雨の予報でした。
結局は晴れましたが、天気予報に左右されやすいのも原因だと思います。


また8月5日~7日は国営ひたち海浜公園にてROCK IN JAPANが開催されていました。
そして水戸黄門まつりも有ります。


やはりこの時期は水戸・ひたちなか市に視線が集まりますし、宿泊施設もRIJ参加のお客様で満室です。
案外、この時期の大洗サンビーチは穴場シーズンなのです。


しかし、今日は例年並みかそれ以上に多くの方が海水浴を楽しんでおりました。
予報も晴れ、そして実際には猛暑に近い気温。


大洗の海が問題ないという事が徐々に周知されてきているのと、なにより皆様が大洗の海を愛してくれている事が、これだけ短期間にお客様が戻ってきてくれた理由でしょう。


一般の方へも撮影を依頼したら快く引き受けてくれました。
その動画は大洗観光協会用でご紹介したいと思います。


何より嬉しかった言葉が、撮影の依頼をした時のお客様の反応でした。

「え!俺映るの?観光協会?YouTube!まじ!
 大洗のためになるんでしょ! OKOK! イェーイ」


大洗のためになるんでしょ・・・
ちょっと感動してしまいました(TT)


本当は私達が感動を与えるべきなのですが、お客様達から感動をいただいています。


先日、東海テレビの話をしました。
私達は不安が有りました。
もしかして東海地方の方々は大洗だけでなく東日本を嫌っているのかな?
汚染の問題では確かに不安を与えているのも確かです。


しかし駐車場には三重ナンバー、岐阜ナンバーを見かけました。
ROCK IN JAPANにも東海地方から沢山の方が来ていると思います。
あの番組の影響で一気に不信感を抱いておりましたが、実際に来てくれている人、そして応援してくれる人が沢山いますから、我々も前を向いて堂々と頑張って参りたいと思います。


たまたま宮城が震源地、たまたま福島原発、たまたま岩手のお米、たまたま東海テレビ。
結局はそういう事なんだと思います。
過ぎた事はもう後戻り出来ません。


これから先、過去の失敗を繰り返さないようにただ愚直に進めるだけです。
そしてこれだけ大きな多重災害もそうはないでしょう。


沢山の方が亡くなり、沢山の方が苦労しております。
しかし私達の経験値はきっと未来に繋がり、大きな財産になると思います。
当分これより下は無いでしょうから・・・(そう願いたい)
頑張って行きたいと思います。




スポンサーサイト

 | ホーム | 

FC2Ad

 

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

RSSリンクの表示

プロフィール

大洗ほげほげ放送

Author:大洗ほげほげ放送
東日本大震災・そして福島原発事故に伴い大きなダメージを受けた大洗町。

しかし町長をはじめ、町民の皆様、観光施設や飲食店など大洗で働く皆様が力を合わせ、急速な回復を見せております。

一方で一部マスコミやメディアなどでは間違った情報で大洗町を紹介されてしまう事が有り、ここ「大洗ほげほげ放送」にて現地町民からの正しくリアルな情報をお届け致します。

大洗ほげほげ放送モバイルサイト

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。