大洗ほげほげ放送


大洗の本当の姿をお伝えするため、茨城大学伊藤教授の発案で立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回 I.S.U茨城サーフィンクラシック GOTCHA・G-LANDカップ

先日、アクアワールド大洗水族館前の大洗海岸にて
Surfing for all がんばろう日本!と題し、
JPSA震災復興支援チャリティーツアー2011ショートボード第3戦(実質2戦目)となる
第16回 I.S.U茨城サーフィンクラシック GOTCHA・G-LANDカップが開催されました。


トッププロ達の素晴らしいテクニックは大洗観光協会YouTubeにアップされております。





熱い4日間でした。
大洗に、茨城に、そして東北の被災地に。
元気を分ける事ができたと思います。


一方で放射能を懸念される方もいらっしゃると思います。
それは仕方の無い事かもしれません。


9月に入りこんなニュースがTwitterで広まっていました。
「海の放射性物質 推計の3倍超」
「後になってこれだよ!」「ほら見ろ!」「海水浴に行った奴は馬鹿だ!」的な発言が目立ちました。


しかしタイトルではなく記事の内容を良く理解していただきたいです。
当初、東京電力が発表した数値から比べて研究グループの推計が3倍程度あるという事です。
大洗町の測定結果が3倍に増えたわけでは有りません。


また、こちらも朝日新聞の記事から・・・
(すいません、たまたま見つけちゃったので勝手に使わせていただきます)
「不検出」だった福島沖で汚染268倍 高感度分析と有ります。

「268倍だって!」「こりゃひどい!」的な発言が目立ちました。
これも全くもっていやらしいタイトルの付け方です。


・不検出だった放射線量が268倍に増えたわけでは有りません。
・不検出となる低い数値を、高感度分析で表示しただけです。
・確かに汚染される前から比べれば268倍ですが・・・
 10Bqが200Bqだったという事では有りません。
 高感度分析により0.0019Bq/キロが0.51~0.0092Bq/キロだと分かっただけです。


極めて低い数値です。
しかもこれは宮城、福島、茨城県沖をひとまとめにした内容です。


実際は福島県沖の海水における再分析結果をご覧下さい。



今回の発信元が朝日新聞かどうか分かりませんが、たまたま見つけたので紹介させていただきました。
皆様の為により正しい情報を提供しようと動いてきております。
ただそれだけの事です。
状況が変わったわけでは有りません。


それをあたかも酷い状況のようなタイトルを付ける事に疑いを持ちます。
「一瞬の恐怖感を与え、ユーザーの気を引くためのタイトル」に見えます。


全然問題なし!大丈夫!絶対に安全だよ!なんて事は言いません。
ただ、そこまで過剰に騒ぐ程危険でも無いと思います。
良く読めば良いだけの話ですが、こういったタイトルは実際に被害にあっている方に対して酷い仕打ちだと思います。



他にも、Twitterのつぶやきでは
「茨城の人は放射能に対して楽観的、首都圏の人の方が心配している」
といったつぶやきを見ました。


?という思いです。
ま、確かに中には気にしない人もいるとは思いますが・・・


海を、大地を汚す事は絶対にあっては行けません。
サーファーの皆様、生産者、漁師の皆様は特にそういった気持ちが強いと思います。


だからこそ安易な発言は控える方が多いのだと思います。
データを信用しながら、発言はすごく慎重になっているだけだと思います。
心配する度合は首都圏の方も茨城県の皆様も一緒です。
そして福島県の方々は我々よりもっと心配し、辛い日々を送っているのだと思います。


今の若者と呼ばれる世代が生まれる前から原発が存在していました。
私達はたまたまその場所に生まれ育ちます。
茨城に、福島に、原発を要する程の電気は必要有りません。
有り余る電気は首都圏など多く使用する地域の皆様の為に使われています。


また、県の線引きは有りますが、国土には実際に線なんて有りません。
東京だから、茨城だから、福島だから・・・
今の大変厳しい状況で、そんな区切りは本来あっては行けないと感じております。
※でも、ここでは自治体・サイトの意味合い上、大洗で話を区切っている部分が有ります。
 大洗町を中心に茨城大学の有志を頼って作成しておりますのでご了承下さい。



兎にも角にも。
マスコミの方には、どうかもう少し被災地の事を考えて正しい情報を伝えていただきたいものです。
余計な引き込みは不要です。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oaraihogehoge.blog.fc2.com/tb.php/27-a4e884f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

RSSリンクの表示

プロフィール

大洗ほげほげ放送

Author:大洗ほげほげ放送
東日本大震災・そして福島原発事故に伴い大きなダメージを受けた大洗町。

しかし町長をはじめ、町民の皆様、観光施設や飲食店など大洗で働く皆様が力を合わせ、急速な回復を見せております。

一方で一部マスコミやメディアなどでは間違った情報で大洗町を紹介されてしまう事が有り、ここ「大洗ほげほげ放送」にて現地町民からの正しくリアルな情報をお届け致します。

大洗ほげほげ放送モバイルサイト

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。