大洗ほげほげ放送


大洗の本当の姿をお伝えするため、茨城大学伊藤教授の発案で立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい放射能情報を見つけるためのサイト

今日はいくつかの情報をお伝えします。



■正しい放射能情報を見つけるためのサイト
http://www47.atwiki.jp/info_fukushima/

なかなか興味深いサイトを見つけました。
是非一度ご覧になって下さい。



■文部科学省 放射線量等分布マップ拡大サイト
http://ramap.jaea.go.jp/map/agreement.html

日本地図で視覚的に放射性物質の飛散範囲が分かります。
例えば、福島県の郡山市の場合、累積線量は多くても年間約10mSv程だそうです。
事故のピークを過ぎ、除染等も進めれば今後減少される事も期待できます。

→年間20ミリシーベルト「発がんリスク低い」 政府見解
http://www.asahi.com/national/update/1215/TKY201112150613.html



■福の島プロジェクト
http://www.fukunoshima.jp/
原発事故による「放射能汚染」。
それを恐れ科学的知見に基づかない「風評被害」。
そしてもう1つ、復興を阻む壁こそが「事故の風化」。
大洗町でも同じ事が言えます。


それには現地から情報を発信、伝えなければなりません。
人は1人では何も出来ませんが、大くの人に影響を与える事は出来ます。
それがデマなのか、風評なのか、安全デマなのか・・・
どれも違いますよね。
では、何を伝えれば良いのでしょうか?



■"つたえるふくしま"プロジェクト
http://www.tsutaeru-fukushima.jp/
真実を伝える事。
それこそが復興の扉を開くと思います。


元気なら「元気ですよ!」
困ってるなら「困ってますよ!」
本当に危険なら「危険ですよ!」
単純明快です。


という事で福島県からの情報サイトをピックアップしてみました。
正直、大洗町にも福島県内の状況がなかなか伝わってきません。


でも、今はインターネットというツールが有りますから、
どんどん活用して、どんどん現地から元気な福島、
そして福島が必要としている事を伝えて欲しいと思います。


ちゃんと伝われば、必ず福島に多くの人が足を運び、復興します。


■大洗町の復旧・復興状況
大洗町はおかげ様で随分復旧・復興が進んでおります。


先日、4車線中2車線が通行止めになっていた国道51号の
「夏海バイパス」周辺がようやく工事完了しました。


大洗リゾートアウトレットは夏に再開し、今は元気一杯です。
http://www.oarai-outlet.com/
大洗町ビーチテニスクラブは新しいハードコートが誕生しました。
http://www.k5.dion.ne.jp/~plain.tp/


復旧が遅れていた大洗文化センターの先日工事も完了し、今度の12月25日に
大洗高校マーチングバンド部・ブルーホークスによる定期演奏会が開催されるそうです。
http://d.hatena.ne.jp/arakououentai/20111219/1324254401


被害が大きかった大洗マリーナは、まだまだ復旧に時間がかかるそうですが、
1日も早く再開すべく関係者の皆様が尽力されております。
頑張れマリーナ!
http://www.oarai-port.com/marina/



早い段階で再開していた大洗マリンタワーでは、今度の12月25日に
「クリスマスキャンドル 復興の灯(ともしび)」というイベントが開催されます。
高さ約3mの貝殻ツリーを囲み、町内小学3年生に描いてもらった
「大洗町が元気になる絵やメッセージ」の手作りキャンドルをともすそうです。
http://www.town.oarai.lg.jp/~kankouka/miru/info_g_6_1277.html


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oaraihogehoge.blog.fc2.com/tb.php/34-3c670e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

RSSリンクの表示

プロフィール

大洗ほげほげ放送

Author:大洗ほげほげ放送
東日本大震災・そして福島原発事故に伴い大きなダメージを受けた大洗町。

しかし町長をはじめ、町民の皆様、観光施設や飲食店など大洗で働く皆様が力を合わせ、急速な回復を見せております。

一方で一部マスコミやメディアなどでは間違った情報で大洗町を紹介されてしまう事が有り、ここ「大洗ほげほげ放送」にて現地町民からの正しくリアルな情報をお届け致します。

大洗ほげほげ放送モバイルサイト

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。