大洗ほげほげ放送


大洗の本当の姿をお伝えするため、茨城大学伊藤教授の発案で立ち上げました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗海の大学・大洗キャンプ場

7月30日(土)、大洗海上花火大会が開催されました。
その時のレポートはこちら。
http://oaraihogehoge.blog.fc2.com/blog-entry-7.html


実は当日、大洗海の大学でピザ作りのイベントがあるとの事で
大洗海の大学大洗キャンプ場へお邪魔しました。


まずはキャンプ場内を視察。
結構広い!
沢山の方がキャンプ&BBQを楽しまれておりました。


若いお兄さん、お姉さん達も快く撮影をさせていただきました。
本当に有難うございました。


また、かなり大所帯のグループの宴会に参加!
美味しいカツオの刺身、岩牡蠣などを頂戴してしまいました。
本当に有難うございました。


なんでも30年続いているキャンプだそうで、そのお仲間達が結婚し、子供達が生まれ、ここまでの大所帯になったそうな。


大洗町ってそういう所なんですよね。
私も小さい頃はよく大洗の海に遊びにきました。
水族館、子供の城、磯遊び、沢山の思い出が有ります。
そして大洗で仕事をするようになりました。
結婚し、今は子供達が大洗の海で遊んでます。





東日本大震災、そして福島原発事故。
とてつもないダメージを受けてしまいましたが、大洗には奇跡的に立ち直る事が出来ました。


放射能による汚染もほとんど無く、皆さん普段通りの生活をおくっています。
しかし外からみる大洗のイメージはまだまだ厳しい状況のようです。
首都圏の電車のポスターや週刊誌などでは、未だ「海で遊ぶ馬鹿親達」とか「危険な海」など、必要以上に危険を煽る記事が掲載されていると耳にしました。


同じ言葉でも、表現の仕方で安心感を与えたり恐怖を与える事が出来ます。
言葉は人をあやめる事ができる危険な武器にもなります。


それらのイメージを変えるには、ポジティブに、愚直に大洗の真実を伝えていくだけだと思います。
今は夏の海水浴というイメージから大洗に矛先が向いているだけで、今度はきっと紅葉シーズンの山が標的になるかもしれません。


山の温泉地で働いている皆様へ。
マスコミの影響力は非常に大きく、上手に付き合えば凄い効果が有ります。
メディアのほとんどの方がポジティブで紳士的な方達です。


しかし、中には・・・本当に稀だとは思いますがネガティブな情報を伝える方もいます。
「はじめから撮影内容を決めて取材に来る」場合が結構有ります。
恐いもの見たさを売りに編集した方が、視聴率や雑誌の売れ行きは上がるそうです。
大洗の民宿・ホテルオーナー達はその報道を見て怒っております。
「そんな意味で話したんではない!」と。


また、そういったネガティブな報道も正しい情報としてなら良いかもしれませんが・・・
その後のカバー取材をしてくれればOKです。
しかし大半は悪いイメージを残したままに去って行きます。
大洗の風評被害は半分はそういったやり取りで生まれているのかもしれません。


正しい事はもちろん伝えなければなりません。
しかし、ネガティブな表現ではなくポジティブな表現にしてもらえるよう伝えてから取材を受けて下さい。
マスコミ・メディアとは仲良く、上手く付き合う事が大切です。


また、万が一悪いイメージを伝えられてしまった場合の対策として、自ら動画やブログなどを立ち上げ、現地からの生の情報を随時届ける事が重要だと思います。
日本には沢山の素晴らしい観光地が有ります。
そこで働く皆様達には是非一致団結していただき(もうしてる所が多いと思いますが)報道への対応を統一して欲しいと思います。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://oaraihogehoge.blog.fc2.com/tb.php/9-9d8d3d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

検索フォーム

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

最新記事

カテゴリ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新コメント

RSSリンクの表示

プロフィール

大洗ほげほげ放送

Author:大洗ほげほげ放送
東日本大震災・そして福島原発事故に伴い大きなダメージを受けた大洗町。

しかし町長をはじめ、町民の皆様、観光施設や飲食店など大洗で働く皆様が力を合わせ、急速な回復を見せております。

一方で一部マスコミやメディアなどでは間違った情報で大洗町を紹介されてしまう事が有り、ここ「大洗ほげほげ放送」にて現地町民からの正しくリアルな情報をお届け致します。

大洗ほげほげ放送モバイルサイト

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。